top of page
pinemainpic.jpg
pinemainlogo.jpg

Pineでは、お悩みの改善だけではなくスポーツパフォーマンスの向上や、

姿勢改善によるスタイルアップなど、美容の面に対しても

アプローチする事ができます。

 

また、ストレッチを受けるだけではなく、

身体の機能的な運動や、ピラティス、 トレーニング、

ヘッドマッサージなども、お客様のご要望により承っております。

​お身体のお悩みの部分に対して原因に関連している部分など、全身の施術を行います。

​お身体のお悩みの部分に対して原因に関連している部分など、全身の施術を行います。

Pineのパーソナルストレッチが、

                          あなたの身体にもたらす効果。

肩こり・腰痛や疲れがたまりやすいなど、お体の不調の多くは筋肉の凝りが原因となって起こります。

 

また、柔軟性や筋力バランスの崩れは姿勢の崩れを引き起こし、慢性的な癖となります。

 

Pineのパートナーストレッチでは、マンツーマンで1人1人のお身体に合った施術を行い、ご自身でほぐしたり・伸ばしたりできない深層部にあるインナーマッスルまでアプローチする事で根本的な改善を目指します。

 

ストレッチやケアだけではなく、機能的な運動や体の使い方・動かし方の指導も行っております。

不調部分の改善や予防・スポーツパフォーマンスUPはもちろん、身体への意識を高めたり、運動へのきっかけ作りなどお身体の変化を実感していただき、1ステップ上の生活を一緒に目指します。

名称未設定 2.png

1. しっかり動くことのできる関節モビリティ

2. 安定することのできる関節(スタビリティ)

身体を正しく動かすためには、

1.2の役割を各関節がしっかりと機能を果たしていなければなりません。
また、1と2の関節は隣り合う関係性があります。

ex)本来、腰椎()は安定することのできる関節ですが、隣り合った胸椎(1)・股関節(2)の動きが悪くなることにより、胸椎(1)が動きを代償するようになるため不安定になり負担がたまります。
 

これが、腰痛の原因になったり、またその他の部分へ影響を及ぼします。
このように、1部分の不調は、身体全体へ影響を与えます。

つまり、隣り合う関節同士は互いの役割を持ちながら協同して力を発揮するので、人間が本来もっている各役割を果たせていたら、身体は楽に動かせるということです。

Pineでは、身体本来の動きを取り戻すために、各関節に関するインナー・アウターの筋肉に

​アプローチし身体全体を整えて行きます。

関節の役割は大きく2つに分かれます。

名称未設定-1.gif
bottom of page